平日19時まで受付・土曜日も診療の関内の歯医者さん

〒231-0047 神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-6
JR「関内駅」北口より徒歩2分

診療時間
9:30~13:00 × ×
15:00~19:30 × ×

△:14:30~17:30
休診日:水曜日、日曜日、祝日

ご予約・お問合せはこちら

045-260-7572

よくあるご質問

むし歯の治療方法について

 

 

 

 

 

むし歯の治療方法についてです。

基本的に小さな初期のむし歯は、短期間で回数も少なくてすみ、大きな重度のむし歯ほど、長期、回数も多くかかります。

① 小さな軽度のむし歯

 症状はないことも多いですが、少ししみることもあります。

 むし歯はほっておくと大きく拡がっていくので、基本的には全て削りとります。

 むし歯が小さい場合には削る量も少なくてすみます。

 治療の流れは、まず部分的な麻酔をして、むし歯を削っていきます。

 削ったら歯に穴が開くので、通常はその穴に白いプラスチックのような樹脂を詰めます。

 詰める樹脂は何種類もあり、患者さんの歯の色に合わせて詰めるので、ほとんど見た目は分からずに治療できることが多いです。

 しかし、そこまでの強度はないので、時間が経つとすり減ってきたり、樹脂自体が変色したり、境い目が汚れてきたりします。

 

② 中程度のむし歯

 中程度のむし歯になると削る量も増えてきます。

 症状はないこともあり、しみることもあり、たまにズキズキすることもあります。

 プラスチックのような樹脂では強度が足りず、難しいことが多く、もう少し強度の高い詰め物を詰めることになります。

 治療の流れは、まず、麻酔をしてむし歯を削っていきます。

 削る量もある程度多くなるので、削った穴を樹脂で形を整え、型取りをします。

 後日、出来上がった詰め物を セメント(接着剤)でくっつけます。

 患者さんには、詰め物の種類を選んでいただきます。

 保険でできる詰め物は銀色の合金になります。保険で安くすむ反面、ややむし歯になりやすく、見た目が悪いという

デメリットがあります。

 保険外であればセラミックの詰め物ができます。

 見た目がほとんど分からず、むし歯にもなりにくいというメリットがあります。

 自費治療なのでやや費用は高くなりますが、通常5万前後するとことを田坂歯科クリニックでは、29800円におさえて、皆さまに選んでいただけやすくしています。

 

 さらに大きなむし歯になると、何もしていない時は平気ですが、食事中や、冷たいものや熱いものが常にしみたり、たまにズキズキしたりします。

 むし歯の量も多いことが多くむし歯をとると、歯がかなり少なくなり、歯につめるかたちでは難しくなります。

 詰めるかたちではなく、被せるかたちになります。

 前歯や6番目までは、保険治療でも白い歯があります。

 ただ、保険治療の歯は、壊れやすかったり、見た目がやや不自然だったりします。

 丈夫で、見た目が自然な被せ物となるとセラミックになりますが、保険治療ではできないので、保険治療に比べると費用が高くなります。

 田坂歯科では、値段を抑え、49800円からとなっております。

 

③重度のむし歯

  さらに大きな重度のむし歯の場合、冷たいもの、熱いものでしみたり、何もしていない時にもズキズキと痛みが出たりしてきます。

 ここまで大きくなってしまうと、むし歯をとるだけではなく、歯の中の神経の治療が必要になってきます。

 治療の流れはまず、麻酔をして歯の中の神経をとる治療をします。お痛みがある状況や下の奥の歯は麻酔が効きにくいので、大変だったり、一度では難しい場合もあります。

 状況次第ですが、数回、歯の根の治療を行います。

 症状が落ち着いたら、神経のあったところを人工的にふさぎます。

 むし歯を完全にとり、土台をつくり、被せ物を被せます。

 治療の時間も回数も費用も大きくなりますので、できればむし歯が小さいうちに治療をすることをお勧めします!

 定期的に検診をして、むし歯は早期発見、早期治療することが望ましいです。

 

 

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。

045-260-7572

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00/午後:15:00~19:30
△:14:30~17:30

休診日:水曜日、日曜日、祝日

045-260-7572

〒231-0047
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-6
JR「関内駅」北口より徒歩2分