院長ブログ

2018.10.30更新

こんにちは。

以前からお口のクリーニング、メインテナンスに来ていただいている60代の女性の患者さんがいらっしゃいます。

ここしばらく特に問題なかったのですが、2週間前に来院され、どうも最近右のあごが痛い、重い、とのことでした。

やややせ型の小柄で、お口を閉じた時、上下の前歯はかみ合わず、奥歯しかかみ合ってない、という方です。

お口の右側にむし歯は見当たらず、親知らずもない。

さて、どうしたものか、原因は?

まずはマウスピースを作ってみましょう、ということになり、その日に型をとり、先週お渡しをいたしました。

薄く、やわらかいタイプを選んでみました。

本日、来院され、症状をお聞きしたところ、

「先生、右あごの痛み、重いかんじが全くなくなりました!」

とのことです!

さらに、

「先生、今まで、よく夜中に何回か起きることが多かったのですが、起きることなくぐっすり眠ることができています!」

とのこと。(^^

とてもよかったですね。私としてもとてもうれしいです。

おそらく原因は夜中の歯ぎしりやくいしばりだったのでしょう。

そういう時、マウスピースは症状改善にかなり有効です(^^♪

 田坂

 

投稿者: 田坂歯科クリニック

2017.11.01更新

先日、数日前から口が開かないんです。 という患者さんがいらっしゃいました。

数日前から口を大きく開けるとお痛みがあるとのこと。

あごの関節よりもややほっぺの方です。

開けていただくと確かに2センチぐらいで痛みがあるようです。

レントゲンと撮ると上下に親知らずがありました。

大方が親知らずの周りに汚れがたまり、その周りに炎症が起こると口が開きにくくなります。

おそらくそうであろうと親知らずの周りをクリーニングし、抗生剤を入れ、抗生剤と鎮痛剤をお出ししました。

本日3日ぶりに来院され、様子を聞いたとこと、まだお痛みがあるとのこと。

少し想定外でした。

となると、夜の歯ぎしりやくししばり?

もう一度親知らずの周りをクリーニングしました。

早くよくなってくれるとよいですねni

 

関内駅徒歩2分

田坂歯科クリニック

 

投稿者: 田坂歯科クリニック

2016.11.24更新

歯がいたい、、、

歯が痛い女性の写真

歯の痛みはつらいですよね。 

少しの痛みをがまんしてるうちにどんどん痛くなったり、急に痛くなったり。 その時になって、もっと早く歯医者に行っておけば、と後悔、、

主な原因として、 むし歯、 歯の根の先に炎症がおこる、 歯の周りの歯肉に炎症がおこる、 等が考えられます。

むし歯で痛くなった場合、、応急処置として

1、患部をよく冷やしてください。 血行を抑えることで痛みを和らげることができます。

2、むし歯の穴に食べ物のカスがたまってる場合がありますので、よくうがいをして、歯ブラシやつまようじなどで食べ物のカスを取り除いてください。

3、痛み止めを飲んでください。 市販薬では、ロキソニンS などが有名です。

4、で、なるべく早めに歯医者さんに行ってください

むし歯のレントゲン写真

上のレントゲン写真は右下の歯にできたむし歯です。 右から3番目の黒いところがむし歯です。

来院された時はかなりのお痛みがあり、神経をとる治療が必要でした。

むし歯は放っておいてもよくはならないので、なるべく早めに歯医者に行ってください(^^

 

 

投稿者: 田坂歯科クリニック

田坂歯科クリニック 診療時間:土曜の午後は、14:30−17:30
休診日:水曜・日曜午後・祝日 関内駅より徒歩2分 平日19時半まで 土日診療可能 ホームページを見たとお伝え いただければスムーズです tel:045-260-7572