院長ブログ

2016.11.08更新

こんにちは(^^♪

今日もよい天気でしたが、また大分寒くなってきましたね!

歯がしみるー!

場合、いろんな原因がかんがえられますが、歯磨きが足りないことも原因の一つになります。

日々の歯磨き、ブラッシングが足りないと、やはりお口の中に食べ物のカスが残り、プラークが溜まります。

プラーク、というのは言わば細菌の塊です(:_;)

プラークが歯の周りにくっついたままだと、そのうち歯の周りのお肉、歯ぐきに炎症が起こります。

歯ぐきに炎症が起こると、 歯肉炎  血が出てきます。

血が出てくると同時に歯と歯ぐきの間にすき間ができます。

そのすき間がしみてくるんですねー。

これが、危険な 負のスパイラルの始まりです(>_<)

歯がしみたり、血が出てきたら 関内の田坂歯科クリニックまでーnico

ラーメン

この写真はどこでしょう?

先日人生で初めて行きました(^^♪

 

投稿者: 田坂歯科クリニック

2016.11.04更新

昨日は11月3日、文化の日でしたね。
皆様、いかがお過ごしになりましたでしょうか?(^^ 
私はこども達の学園祭に行ってまいりました。
青春っていいですねー!

歯がしみる場合、いろんな原因が考えられます。

先日、歯を磨がきすぎてしみる場合、磨かなすぎてしみる場合、があるとお話しました。

まず、磨きすぎの場合。

とてもよく歯みがきをされているので、むし歯もなくお口の中も清潔に保たれてる方が多いですね。

歯ブラシの圧が強いため、歯の根元の部分が削られてV字にえぐられてるような状態になります。
その部分がしみるんです。

1mmや2mmでもかなりしみる場合があります。

場所は上下左右、前歯と奥歯の中間のほっぺ側に起こることが多いですねー。

その場合、

しみ止め、知覚過敏用の薬をぬる。

歯ブラシの圧を下げてもらう。

知覚過敏ようの歯磨き粉、CMでもやってるシュミテクト、等を使っていただく。

等の対処をします。

それでもよくならない場合、えぐれてる場所を樹脂のようなものでふさぐ、という処置をします。


歯がしみてきたら中区関内の田坂歯科までどうぞーconfident

田坂歯科











投稿者: 田坂歯科クリニック

田坂歯科クリニック 診療時間:土曜の午後は、14:30−17:30
休診日:水曜・日曜午後・祝日 関内駅より徒歩2分 平日19時半まで 土日診療可能 ホームページを見たとお伝え いただければスムーズです tel:045-260-7572